“「愛」とは何かについて理論的に追及する”
ことを目的に、書いていくサイトです。

今年の個展が終わり、色々なことを考えていたのですが、
幼いころから密かに抱いていた
『男女はどうして好きでお付き合いをして結婚をするのに、しばらくしたら関係が歪むのか、結婚する意味とは』
という疑問を思い出しました。

しかしながら、
今私をとりまく人々は、必ずしもそうではない方々も沢山いるのです。

“人が幸福を感じる温度”として
13.9℃というテーマで展示をしたのですが

この温度は
“愛というエネルギーを
受け取った時に発する温度”
なのではないか、
という仮説にたどり着きました。

愛とは、
あの
アインシュタインが
数式で解き明かすことができなかった
偉大な力らしいのですが。

ただ、この仮説が
もしそうならば
何だか世の中がすごく

すごく幸せに
満ち溢れるきがしているのです。

何だかもっともっと追及したくなり
このブログを立ち上げてしまったという次第です。

“愛”とか”幸せ”というと
何だかふわふわとして、地に足がついてないような
事柄になってしまいがちなのですが

そうではなく
色々な仮定と検証と観察を交えながら
理論的に分析出来たらなと思っています。

空ってどこまでが空なのか
海はどうして青いのか
みたいな
当たり前にあるけどじっくり考えたことがないような
もしかしたら途方に暮れるようなことに
なってしまうかもしれませんけど。

また、私のとても個人的なことになりますが
今後の写真のテーマとしても、追及出来たらなと思っています。

愛はお互いを見つめ合うことではなく、
ともに同じ方向を見つめることである。

サン=テグジュペリ